東日本大震災を経て、困難な状況におかれている発達障がいなど様々な課題を抱える子ども達のために。


ご支援について

みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」は
国内外からの寄付により継続的な支援活動を実施しています。

みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」を含む南相馬の発達障がい児支援事業は、日本財団を基金設置団体として(社)チャンス・フォー・チルドレン、(特)フローレンス、
(特)NPO カタリバ、(特)トイボックスの5団体が共同で行う「ハタチ基金」の支援事業です。
ラーニングセンターの設置費用、運営費用はハタチ基金に加え、東日本大震災復興支援財団様をはじめとする国内外の法人・個人の皆様からのご寄付で賄われております。

子どもたちへの支援を地域に根付いた活動に育てていくため、ひきつづき皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ご寄付、ご協力をご検討いただける方はこちらをご覧ください。

今までにご寄付、ご協力をいただいた企業様、団体の方々(2018年10月現在、敬称略 順不同)
株式会社ソフトバンクモバイル 社会福祉法人恵福祉会 ともえ学園
公益社団法人 東日本大震災復興支援財団 株式会社横山石材
社会福祉法人 中央共同募金会 リクルートカーセンサー
公益社団法人 日本財団 posters for japan
公益社団法人 ハタチ基金 医療法人社団晴晃会 育良クリニック様
株式会社リアル様 株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング
株式会社ポケモン JDDネットワーク
南相馬VSB基金 日本郵政グループ労働組合
池田ライオンズクラブ 講談社
池田青年連合アトラス 富士フィルム株式会社
株式会社ジェーシービー 株式会社ちよだ鮨
広島国際大学教授 小坂哲也 様