特定非営利活動法人トイボックス TOYBOX

特定非営利活動法人トイボックス TOYBOX | チャリティモバイル実施中

  1. ホーム
  2. 私たちの活動
  3. その他の活動

若者や就労困難者への支援

生きづらさを抱える若者への支援・就労支援

トイボックスでは、生きづらさや働きづらさを抱える若者の問題をこどもたちへの支援の延長線上にあると位置づけ、取り組んでいます。
2011年に大阪府から受託した若者の就労支援事業では、生きづらさや働きづらさを抱える若者をレイブル(レイトブルーマー=遅咲きの意)と名付け、彼らの抱えている課題を理解し、就労を支援していこうというキャンペーンを行いました。
企業やNPOと連携し、ラジオ番組の制作、「ニート100人会議」やメディアツールの制作、当事者が参加しての演劇作品づくりなどを行いました。
2012年度からは、大阪府の引きこもり等の若者の就労支援拠点施設にスマイルファクトリーが指定され、また若者の企業での就業訓練機会の提供やレイブル応援コンサートの開催など、引き続き若者の就労環境の改善に取り組んでいます。

環境への取り組み

トイボックスは、環境省のチャレンジ25キャンペーンに賛同し、参加しています。

グリーン購入及び3R活動の取り組み

文具、紙類、封筒などの消耗品は、再生紙・詰替え製品の購入、ソイインクの使用などのグリーン購入を実施しています。
また、廃棄物の減量化・分別を各施設で実施しています。

温暖化対策、CO2の削減について

管理運営する施設では、空調機器の効率的運転を行ったり、利用者に冷暖房を弱めに設定することへの理解と協力を求めるなど、環境保護に配慮した管理運営を行うほか、照明の間引きやLED導入の積極的な検討などを行っています。

ページの先頭へ