特定非営利活動法人トイボックス TOYBOX

特定非営利活動法人トイボックス TOYBOX | チャリティモバイル実施中

  1. ホーム
  2. 私たちの活動
  3. スマイルファクトリー
  4. 「赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト」に感謝を込めて
    〜助成で活動がひ...

スマイルファクトリー

「赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト」に感謝を込めて
〜助成で活動がひろがります〜

2011年6月、私たちの代表白井智子が福島県南相馬市を訪れてから、もうすぐ3年がたちます。

この間、みなみそうまラーニングセンター〜ふみだす未来の教室〜では、心のケアを必要としているたくさんの子どもたちが、いっしょに学び、いっしょに遊び、いっしょに過ごしながら、コミュニケーションやそれぞれにあった学習の仕方のトレーニングをしてきました。

センターでは、いつも元気で明るく過ごしている子どもたち。でも残念なことに、彼らを取り巻く環境がもと通りになったと言うにははるか遠い状況です。子どもたちへの継続的支援の必要を強く感じる日々が続いています。

そこから白井が南相馬に通うたびに、子どもたちから
「先生、中学生になってもここに通いたいです。お願いします」と直訴してくるようになりました。小学生が深々と頭を下げてくる姿に涙が出そうになったと白井は語ります。

幼稚園児のお母さんからも問いあわせをいただきましたがいったんお断りするしかありませんでした。それどころか、対象年令である小学生も、今のセンターの規模ではこれ以上の人数をお預かりすることが難しくなっていました。

そんなとき、社会福祉法人中央共同募金会様から「赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト」の助成決定の連絡が届きました。
選出委員会の方は現場まで来て、福島の子どもたちの実際の様子を見た上で、いま本当に必要な支援だとして、支援を決定してくれました。

この支援のおかげで、また1年、活動を継続できるようになりました。さらに、3月には対象年齢を広げた新しい施設を稼働することもできるようになり、いま急ピッチで準備を進めています。

活動の様子も、下記のサイトでさっそくご紹介頂いています。

[中央共同募金会 赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト]
http://www.akaihane.or.jp/donate/contribution/project_charity_white/

[SoftBank チャリティホワイト活動報告特設サイト]
http://www.softbank.jp/mobile/special/charity_white/

ぜひご覧ください。

福島の子どもたちの継続的な支援を、多くの方々に支えていただいていること、とても感謝しています。

中央共同募金会のみなさま、
SoftBankチャリティホワイトのみなさま、
そして、そのさきにつながっているすべてのみなさまに、
心より御礼申しあげます。

これからも、福島の子どもたちのために活動を続けてまいりますので、
引き続き応援よろしくお願いいたします。

一覧に戻る
ページの先頭へ