福島民報にて報道されました

Pocket

南相馬市にて市長、副市長、幹部職員の方々の参加のもと、公民連携の重要性を確認し、復興を支える民間活動について理解を深めるための重要な会合がはじめて開催され、3月31日付福島民報にて報道されました。

「まちの付加価値を高める志ある民間活動」の一事例として、トイボックスの南相馬市や池田市などでの活動について代表理事の 白井 智子がプレゼンテーションをさせていただきました。

また、南相馬で続けてきた活動について、白井が東北復興新聞にてインタビューを受けました。「あの日」から何が変わったのか。悩み苦しみながら感じ考えてきたこと。これまでを振り返り、率直に語っています。活動を支えていただいてきた皆様に、ご一読いただければ幸いです。

福島民報にて報道されました
Pocket

こちらもよく読まれています

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • スマイルファクトリーへのご支援

    スマイルサポーター募集
  • クレジットカードで寄付

    ¥500から

    (都度 or 定期をお選び頂けます)

    Visa Mastercard American Express
    • ※トイボックスはカード情報を保持しません。
    • ※決済画面でEメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
    • PCからのメールを受信できるEメールアドレスをご入力ください。
    都度寄付(今回のみ)

    半角数字のみ。¥マーク、桁区切りカンマ不要。
    (例 3000)


    定期寄付(毎月)