大阪府池田市での活動

スマイルファクトリー

"生きる力"を身につける 日本初の公設民営のフリースクール

スマイルファクトリーとは

旧伏尾台小学校北校舎 大阪府池田市伏尾台2丁目11
旧伏尾台小学校北校舎
大阪府池田市伏尾台2丁目11
スマイルファクトリー

スマイルファクトリーは、池田市教育委員会の委託でNPO法人が運営する全国でも珍しい公設民営のフリースクールです。
2003年に開設され、2007年に新設された高等部も含めて6~20歳の約70人が市内外から通っています。
市立「山の家」を経て、現在は「旧伏尾台小学校」という、かつての“学校”で、取り組みを行っています。

ありのままの君でいい。
ありのままの自分でいい。

トイボックスが活動を始めた頃は、
学校が多様な特性のあるこども達を受け入れる仕組みは、
いまよりもずっと整っていませんでした。
様々な理由で学校教育の枠組みに収まりきらないこども達。
池田市とトイボックスが2003年に市立山の家で始めた
日本初の公設民営のフリースクール「スマイルファクトリー」は、
それ以来、教育委員会や学校、地域と連携しながら活動を続けてきました。

不登校になる原因はさまざまですが、
きっかけのほとんどは「学習のつまづき」と「コミュニケーション力の不足」。
勉強も友人関係も上手くいかないことで、こども達の自己肯定感はとても低くなっています。
だからここでは、お互いがお互いのありのままを認めあうことをとても大切にしています。

まわりから認められ、学習やコミュニケーションが進むと、
自然とこども達に自分自身を認める力が生まれてきます。
ありのままの自分でいい。
そう思える力をこども達が身につけられる場所。こども達の笑顔を生み出す場所。
それがスマイルファクトリーです。

活動内容

 

こども達の状態にあわせ、教育相談やスクーリングによる学習支援、集団での生活訓練を行っています。

出席日数の認定等、在籍校と連携した上での不登校生のためのスクーリング、不登校のみならずひきこもり、LD(学習障がい)、ADHD(注意欠陥障がい)、発達障がい等、こどもを取り巻く様々な問題に関する相談活動を行っています。
不登校、いじめ、ひきこもり、病気、非行・・こども達の歩いてきた道はさまざまですが、ここでは過去は問いません。あらゆるこどもとご家族が笑顔で前向きに歩き出せるように、相談、スクーリング、学習サポート、学童保育、家庭訪問など、一人ひとりのこどもとご家族にとって最ものぞましい形でのサポートをしています。
こども達にいろいろな世界や選択肢を見せ、体験を積み重ねられる環境を一人ひとりに合ったかたちで提供することで、自立の手助けをしていきたいと考えています。
まずは、ご相談ください。たっぷりと時間をかけてお話を伺ってから、お子さんの状況に応じたサポートプランをご家族と二人三脚で考えていきます。もちろん、プライバシーは厳守いたします。

  • STEP 0
    最初の面談
    (インテーク)

    現在の状況についての
    聞き取りを行います。

  • STEP 1
    個別相談
    (訪問・電話)

    電話や訪問による個別対応です。

  • STEP 2
    個別通室

    個別指導を行います。状況をあわせ、スクーリングと比率を変えながら組み合わせます。

  • STEP 3
    スクーリング

    小集団で活動します。原籍校と両立も可能です。

  • STEP 4
    学校復帰・進学

    進学、外部進学、修学などをサポートします。

教育相談

不登校やひきこもり、学習障がいや注意欠陥障がいなど、今の学校になじめない、人間関係をつくるのが苦手なこども達についての相談活動を行っています。
電話相談・メール相談・個別相談・個別訪問・きっかけづくりなど、一人ひとりのお子さんとご家族の状況に合ったかたちで、サポートを行います。緊急対応は24時間体制で行っています。

相談料
池田市内の小中学生 すべて無料
池田市民以外 相談料(旧伏尾台小学校北校舎) 30分 4,000円
相談料(家庭訪問) 90分 12,000円
(※距離・内容によって変わります。応相談。)

研修・講師派遣

企業や自治体、教育現場などでの研修、講師派遣の活動を行っています。日々こども達に向きあっているスタッフが、こども達のおかれている現状や課題の解決に向けての活動をご紹介します。本部事務局までお問い合わせください。

スクーリング

小中学部は、池田市教育委員会より委託を受け、在籍校での出席日数の認定も含めたスクーリングを行っています。午後の体験学習の時間では、ハイスクールと合同の授業も多く取り入れています。学年の垣根を無くすことで、さまざまな年齢層のこども同士でコミュニケーションをとる機会をつくっています。

日程と場所
日程 毎週水曜~土曜日(祝日は除く)10時~15時
場所

旧伏尾台小学校北校舎
(大阪府池田市伏尾台2丁目11)
Googleマップはこちら

阪急池田駅よりバス 阪急バス西のりば「伏尾台センター」バス停下車徒歩5分
(池田駅から伏尾台センターはバスで15分程です)
月謝・相談料
池田市民 すべて無料
池田市民以外 スクーリング月謝 28,000円〜48,000円(世帯収入による減免措置あり)
トライアル(見学・体験入学・事前の相談等)1回 2000円

入校、見学については、随時受付をしています。
まず、教育相談を行い、その上でスクーリングや個別相談、訪問相談など、一人ひとりにあった適切なプログラムを提案します。
小中学生については、池田市在住の方を優先しているため、他市にお住まいの方の入校の受付を停止している場合があります。詳しくは、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL 072-751-1145 smile@npotoybox.jp

よくあるご質問

  • Q.池田市って
    どんなところですか?

    池田市は自然環境に恵まれているところで、古くから植木の日本四大産地の一つです。阪急電鉄創業者・小林一三の重要文化財を含む5000点におよぶコレクションを収集する「逸翁美術館」や、摂津池田城(池田城址公園)、大広寺など、歴史的風土を感じられるところです。ダイハツの工場や、世界で初めてのインスタントラーメン誕生地を記念してつくられた「インスタントラーメン発明記念館」、ウォンバットを見ることのできる愉快な「日本最小」の動物園もあります。また、春の桜や夏の大文字焼き、がんがら祭り、猪名川花火大会や、秋の紅葉が有名で、楽しいイベントや名所がたくさんある情緒溢れる住宅街です。

  • Q.見学はできますか?

    教育関係者や視察等、一般の方対象の見学会を開催しています。見学会は定員を設けております。参加希望の方はお電話でお問合わせください(見学会参加は資料代として500円が必要です)。通室・入学希望の生徒さん、保護者の方等については随時個別で対応していますのでお気軽にご相談ください。

  • Q.先生やスタッフは
    どんな人ですか?

    笑顔の素敵な白井校長をはじめ、ユニークな教務主任の先生、絵の上手な事務員さん、明るい臨床心理士の先生、高校の現役国語の先生、元気な家庭科の先生、やさしい車両主任さん、教え方がとても上手な塾の先生、メキシコ帰りの美術の先生など。
    生徒達にできるだけいろいろな大人と触れ合い、経験して欲しいという思いから、個性溢れるスタッフが揃っています。研修生の受け入れも随時行っています。

  • Q.スクールバスは
    ありますか?

    スマイルファクトリーに通う池田市内の生徒のために池田市内を通学バスが運行しています。
    また、相談に応じて池田駅からスマイルファクトリーの行き帰りの為にもスクールバスをご利用いただけます。費用は片道250円または月額4,500円のどちらかを選択。
    時期によっては満員の場合がありますので車両主任に事前にご確認ください。

  • Q.何歳までなら
    通えますか?

    基本的に制限は設けていませんが現在、6歳から20歳の生徒が通っています。

  • Q.入学試験などは
    ありますか?

    ハイスクールの入学試験は面接重視、本当にここに通いたいという気持ちを持っているかどうかを確認させていただいています。
    小中学生の場合は面談の上、最初スクールの通室から始めるか、あるいは個別対応から始めるかを、体験入学等も活用していただきつつ、保護者の方およびご本人と相談の上決定しています。

  • Q.学校に通っていますが、
    スマイルファクトリーに
    入ることは可能ですか?
    また籍はどうなりますか?

    小中学生に関しては、全員原籍校に籍を残したまま通っています。スマイルファクトリーから毎月出席の記録を原籍校に送り、それぞれの学校の校長の判断によって指導要録上出席と認められています。
    ハイスクール生はスマイルファクトリーハイスクールに通うことによって、星槎国際高等学校の単位および卒業資格を取得できます。

  • Q.毎日通わないと
    いけませんか?

    小中学生の場合、最初は週1、2日通うことから始めて慣れてから通学日を増やしていったり、原籍校と並行して来る曜日を決めて通ったり、各市町村の適応指導教室と半分半分にして通ったりなど、いろいろなスタイルが選べます。
    スマイルファクトリーはあくまで、それぞれのこども達に合った無理のない環境づくりを柔軟に考えていきますので、ご相談ください。
    なおハイスクール生は単位取得のため、基本的に週4日通うことが必要とされます。体力的精神的に週4日通う自信がない場合などは、通学に慣れるための準備期間をつくり、サポートすることもできます。

  • Q.フリースクールでは
    ないですか?

    それぞれの理由で学校に通えなくなったこども達を受け入れるという意味では非学校的な施設(フリースクール)ですが、スマイルファクトリーの特徴は、学校教育や行政と連携しているので小中学生はスマイルファクトリーでの出席日数を在籍校での出席日数に換算することができます。
    また、池田市内の小中学生は授業料無償だったりと一般的に想像されるフリースクールとは形態が少し違います。

  • Q.男女比や多い学年は
    どれくらいですか?

    時期や曜日によって変動しますが今現在でスマイルファクトリーに登録している小中学生は、男女比が1対1、高校生も1対1です。
    小学生:中学生:高校生の比は1:2:3の割合です。

  • Q.何月でも
    入学できますか?

    小中学生の利用は随時可能です。一人ずつお試し期間を経て入室していただいています。
    ただし、池田市以外から入学希望のお子さんの場合は、状況や時期によってお待ちいただく場合があります。
    ハイスクール生の正式入学は4月と10月入学がありますが、通学に慣れるために事前から通う生徒もいます。高等学校を退学された方や留年でお悩みになっている方も諦めずご相談ください。

  • Q.どんな学習教材を
    使いますか?

    一人ひとりのこどもの学習進度やニーズに合わせて、基本的に本人や保護者の方と相談して決めています。学校の教材や補修教材、学習塾専用教材などを使用します。
    また、いっしょに本屋さんに行く教材選びツアーも行っています。

校長からのご挨拶

NPO法人トイボックス 代表理事・スマイルファクトリー・スマイルファクトリーハイスクール校長 白井 智子 しらい ともこ

NPO法人トイボックス 代表理事・スマイルファクトリー・スマイルファクトリーハイスクール校長

白井 智子しらい ともこ

公職

文部科学省中央教育審議会教育振興基本計画部会委員

文部科学省フリースクール等検討会議委員

内閣府休眠預金等活用会議専門委員 等

経歴

1972年 9月6日生まれ。4~8歳までを豪・シドニーで過ごす。
1995年 東京大学法学部卒業後、松下政経塾に入塾し、教育改革をテーマに国内外の教育現場を調査。訪れた学校で、時にはちょっと大きな小学生になってクラスに潜入したり、講師として授業を行ったり、また研修生として教育委員会で仕事をしたりと、様々な教育現場を研究。その結果、教育はシステムだけでなく現場の問題、という結論に至り、学校設立を決意する。
1999年4月 沖縄に開校したフリースクールの立ち上げに参加。2年半校長を務め教育界の注目を集める。
2002年10月 スマイルファクトリー立ち上げ。
2003年9月 大阪府池田市より委託を受け、「市立山の家」で、不登校・いじめ・ひきこもり・非行など、様々な問題を抱えた子どものための新しい「がっこう」を開設。行政との連携を視野に「NPO法人トイボックス」を設立。代表理事を務める。
2007年4月 通信制高校と連携し、高校卒業資格がとれる「スマイルファクトリーハイスクール」を併設。校長を務める。
2011年〜 「スマイルファクトリー」代表として、あらゆる子どものいいところをみつけて伸ばすためのサポート活動を行いつつ、親も子も笑顔にするためのサポート活動を続けている。
内閣府「新しい公共」推進会議委員、文部科学省中央教育審議会青少年の体験活動の推進の在り方に関する部会委員、国立教育政策研究所未来の学校づくり研究会委員等。東日本大震災後ハタチ基金にて南相馬の発達障がいの子ども達をサポート。みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」「原町にこにこ保育園」を開設

著書

  • 「明日をつかむがっこう」集英社・2000年
  • 「松下政経塾講義ベストセレクション・地方自治編」国政情報センター・2010年(共著)

関連書籍

  • 「チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える」渡邊奈々著 日経BP社・2005年
  • 「ティーンズメール」朝日新聞学芸部編 教育史料出版会・2003年
  • 「それでも、ゆとり教育は間違っていない」寺脇研著 扶桑社・2007年
  • 「この日本をどうするー再生のための十一の対話」 石原慎太郎著 文藝春秋社・2001年 等

4歳からオーストラリアで教育を受け、8歳で帰国してから日本の教育の現状への「はてな?」がはじまりました。

エリートのこども達が憧れて目指す学校はたくさんある。でも、どんなに頑張って勉強してもペースがゆっくりだったり、集団の中での勉強法が合わなかったりするこども達が夢を持って目指せる場所があまりにも少ない。落ちこぼれるこどもはわからないままどんどん取り残され、自信をなくし、非行や犯罪に走ったり、ひきこもったり。そんな現状があまりにも勿体ない。

多くの熱心な先生方が現場で頑張っています。それでも、今の学校システムになじめないこどもがたくさんいます。

不登校の原因の多くを占める発達障がいや複雑な家庭環境等の対応には、こども達や家族と密なコミュニケーションをとりやすい、専門スタッフによる少人数指導が適しているとの考えから、池田市教育委員会と連携し、市立山の家という素晴らしい場所にこども達のための新しいがっこう「スマイルファクトリー」を開設して15年がたちました。旧伏尾台小学校という、より恵まれた環境を得て、たくさんのこどもがここで自信を取り戻し、社会へ羽ばたいていっています。

活動を始めた当初は「怠けるこどもをなぜ甘やかすんだ」と批判されたこともありました。活動を続けるうちに、彼らが決して怠けているわけではないこと、「発達障がい」によって苦しんでいるこどもがたくさんいることが世の中でも理解されはじめました。特別なサポートが必要なこと、一人ひとりに合った指導法で接すれば、必ず伸びることもわかってきました。

こども達に関するたくさんの悲しいニュースが世の中にあふれています。そうした報に接するたび、心が痛み、一人ひとりにきちんとサポートが届く世の中にしたいと気が焦ります。

一人ひとりのこどもが、自分に合った教育を受けて輝くことができるように。お互いが得意な部分を活かし、不得意な部分を支え合える社会になるように。 これからも地に足のついた活動を続けていきたいと思っています。

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • クレジットカードで寄付

    ¥500から

    (都度 or 定期をお選び頂けます)

    Visa Mastercard American Express
    • ※トイボックスはカード情報を保持しません。
    • ※決済画面でEメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
    • PCからのメールを受信できるEメールアドレスをご入力ください。
    都度寄付(今回のみ)

    半角数字のみ。¥マーク、桁区切りカンマ不要。
    (例 3000)


    定期寄付(毎月)