ソーシャルサービス

生涯学習推進・地域教育

サービス概要

トイボックスでは、「スマイルファクトリー」、「みなみそうまラーニングセンター」などの教育活動と並行して、「生涯学習の推進」や、「地域教育」に取り組んでいます。

子どもからお年寄りまで幅広い生涯学習は「地域」こそが、その大きな担い手になると考えています。

公共ホールや会館、公園なども含めた町の施設が、単純な情報発信にとどまらず、多面的に、総合的に街づくりにかかわっていく第一歩が「文化の教育」です。文化や教育への関心が高まれば、必然と その地域の特色を生かした生涯学習が、浸透していく大きなきっかけになるのです。

放っておけば、地方では特に人口が減っていきます。自治体が、自治体としての機能を失っていく可能性もあります…。

テーマは「次世代の子ども」。
子どもがハッピーな学習事業を続ければ、大人も、お年寄りも含めて交流はきっと生まれていきます。それを基盤として「生涯学習の幅」も広がっていきます。

「文化に触れる生涯学習の推進」⇒「地域教育」へと繋がり、相互リンクするように育てていくことが、何よりも求められています。

文部科学省の「生涯学習」の定義

「生涯学習」とは、人々が生涯に行うあらゆる学習。すなわち、学校教育にとどまらず、社会教育、文化活動、スポーツ活動、レクリエーション活動、ボランティア活動、企業内教育、趣味など様々な機会において行う学習を意味しています。
そして、生涯学習の基盤整備は、学習者自身の技能・経歴の向上のほか、社会制度の基盤である人材育成にもつながり、社会・経済の発展に寄与することが期待されると、その意義をとらえています。

門真市民文化会館 ルミエールホール

門真市民文化会館 ルミエールホール

門真市での活動」でも詳しく紹介している「門真市民文化会館 ルミエールホール 」でも、生涯学習の推進と地域教育の双方に取り組んでいます。

公共施設の運営(管理委託)」で詳しく述べていますが、良い公演を市民に提供することだけではなく、公共ホールが担う文化的役割についても、同時に考えています。

「子どもたちにアートや音楽の素晴らしさを体験する機会を提供すること」
「市民の文化・生涯学習活動を支援すること」
「若手アーティストに活動の場、成長の場を提供すること」
「門真市から良質なアート・音楽を生み出し続けること」

活動を通じて、門真に住みたいと思う人々が増えるような魅力あるまちづくりに貢献したいと考えています。

従来のホールでは、指定管理者は「ホールの中の業務」しか行っていませんでした。トイボックスは、自治体が推奨するオレンジリボンキャンペーンの一環として関連イベントを開くなど、多面的に、総合的な発信基地としてとらえています。

  • ジュニアコーラス

    門真市に以前はあった「少年少女合唱団」を復活させたいと、小学校1年生から高校3年生までの児童、生徒を対象にコーラスの団員を募り活動しています。講師にはプロの音楽家を招き、あちこちの家庭から歌声が響く「音楽のあふれる街へ」へつなげることが目標です。
    今後は、演奏家を学校に派遣するなどすいて、生の音楽にふれる機会を増やしていきたいと考えています。

    ジュニアコーラス
  • ジュニアストリングス

    こちらも、同様に 門真市の子どもたちが音楽・芸術にふれ合うきっかけづくりを目的として始めました。
    子どもだけのアンサンブルを結成しコンサートを目指して活動しています。「皆で一つの曲を演奏する」という体験を通じて、子どもたちの成長の一助になればとも考えています。

    ジュニアストリングス
  • サマーアートフェスティバル

    毎年8月末に開催している、絵の具やペーパークラフトなど、手作りアートが全て無料で体験できるイベントです。文化体験の入り口として、広く市民に開放して行っています。

    サマーアートフェスティバル
  • カルチャースクール

    茶道、ダンス、フラ、俳句、ヨガ、色鉛筆、ゴスペル…など、様々な団体によるカルチャースクールを開催しています。

    カルチャースクール
  • かどまアーティストバンク

    茶道、ダンス、フラ、俳句、ヨガ、色鉛筆、ゴスペル…など、様々な団体によるカルチャースクールを開催しています。

    かどまアーティストバンク

「幼き頃、公共ホールで生まれて初めての映画を見た」という経験をお持ちの方も多いと思います。その思い出は、大人になってもずっと残り続けます。そのような、「自分が生まれ育った町で文化に触れる体験」を、子どもからお年寄りまで 増やして上げる事。

それが、生涯学習推進、ならびに 地域教育にとっては大切な事だと思います。

木津川遊歩空間「トコトコダンダン」

木津川遊歩空間「トコトコダンダン」

協働参画のプラットフォームづくり」でも紹介している大阪市西区の「木津川遊歩空間「トコトコダンダン」」でも、地域教育に取り組んでいます。

大阪市西区には、河川に囲まれながら、水辺に近付ける場所というのは多くありません。そこで、「トコトコダンダン」では、手を伸ばせば、すぐそこに水辺を感じられるよう工夫を重ねました。

段々畑をイメージし、ひな壇のように段々の構築物が連なる特徴的な水辺の憩いの場。水はけのよいポーラスコンクリートを採用する事で 雨上がりでも座れて、柵も視界を遮らずに見渡せるようワイヤロープ製であつらえました。

そこで感じられるのは「水の冷たさ」、「川の匂い」、「川風」、「ボラの跳ねる音」、「夕日」…。街中でありながら、自然を体感できる場所でもあります。それは、子ども達にとって、「環境学習」という大きな経験を生み、子どもの感受性を育む場所でもあるのです。

「トコトダンダン」というネーミングには、地域教育を含め、「子どもたちが笑顔でリズミカルに歩く響き」から名付けました。

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • スマイルファクトリーへのご支援

    スマイルサポーター募集
  • クレジットカードで寄付

    ¥500から

    (都度 or 定期をお選び頂けます)

    Visa Mastercard American Express
    • ※トイボックスはカード情報を保持しません。
    • ※決済画面でEメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
    • PCからのメールを受信できるEメールアドレスをご入力ください。
    都度寄付(今回のみ)

    半角数字のみ。¥マーク、桁区切りカンマ不要。
    (例 3000)


    定期寄付(毎月)