ソーシャルサービス

イベント制作運営・コミュニティアート

サービス概要

トイボックスでは、管理委託を受けているホールでの制作・運営の他、市民の方を中心に開放したイベントを定期的に行っております。

いずれも、子育て支援、児童虐待、生きづらい若者支援…など、扱うテーマこそ深刻な議題ばかりです。

しかし、シンポジウムのような形式を取りながら、有識者に加えて一般の目線を持ったタレントやアーティストにも登壇頂く事で、わかりやすく現状と課題をお伝えする事に重きを置いています。

小さいお子さんと参加される方のためにベビールームを設けたり、小学生以上の子どもには縁日などの遊べる場所を設けたりと、内容だけでなく観覧環境も整えています。

参加しやすい環境を整備し、広く一般の人に理解を示してもらう事で、「地域で考えていくべき問題」にまで落とし込み、課題を共有することができます。

イベント制作運営

  • あなたはだれ?子育てインタビュー

    あなたはだれ?子育てインタビュー

    タレント、エッセイストとして活躍中の小島慶子さんをお迎えし、トークセッションを開催。
    小島さんは、元アナウンサー。現在も、テレビやラジオにご出演する傍ら、ご自身の体験を交えながら家族や子育てについての公演や執筆活動するなど幅広くご活躍されています。
    また、池田市立石橋南小学校の体育館を会場にし、学校で保護者の方々が話を聞くという、素敵な空間を共有することができました。

    第一部 小島慶子さん講演会
    第二部 小島慶子さん×白井智子 クロストーク
  • 池田 子育てフォーラム2016

    池田 子育てフォーラム2016

    楽しいことも多いけど、しんどいこともたくさんある子育て。
    そんな課題に取り組んできた大阪府池田市で、フォーラムを開催!
    子育てについて普段感じている思いや課題をシェアし、不安や負担感が和らぐ時間を作り、子育てがしやすいまちづくりにつなげることを目標としました。
    お子さんが楽しく遊べる音楽ワークショップやミニ縁日などキッズコーナーも開催し、多くの親子連れでにぎわいました。

    大畑大介さん(元ラグビー日本代表)
    奥山佳恵さん(タレント)
    柿沼平太郎さん(認定こども園こどもむら理事長)
    藤田祥子さん(池田市教育委員)
    白井智子(トイボックス代表理事)
  • レイブル応援プロジェクト大阪一丸トーク&LIVE~この笑えないまちに、本当の笑いを~

    レイブル応援プロジェクト大阪一丸トーク&LIVE
    ~この笑えないまちに、本当の笑いを~

    大阪府から受託している「生きにくさ・働きにくさをもった若者支援事業」の集大成として行いました。
    梅田サンケイホールブリーゼを舞台に、「働くこと 生きること」について語りました。
    生きづらさを感じている人たちの体験談をベースにした演劇「僕はニートになり、僕はニートを卒業した」を俳優・大阪芸術大学教授の浜畑 賢吉 総合監修のもと、プロのスタッフ陣が制作にあたり、アート集団P.A.Dの協力により上演しました。

    [司会]U.K.(くっすん)/松田陽子
    [スペシャルゲスト]角 淳一(フリーアナウンサー)、ピコ(アーティスト)
    [出演]ニコラス・ペタス(格闘家)、光岡 昌美(歌手)、田中 俊英(NPO法人淡路プラッツ 代表)、西浜 英彦(株式会社古市庵 代表取締役社長)、塩山 諒(NPO法人スマイルスタイル 代表)

コミュニティアート

「芸術」「文化」を通じて「街づくり」を促進する。
コミュニティアートはそのための手法。

トイボックスでは、門真市での活動はもとより、「コミュニティアート」を含めた、地域への広がりが生まれる活動でないと意味がないと考えています。

「コミュニティアート」とは…
アーティストや市民などの協働により、アートを媒介として、地域の抱える課題の解決や、新たな価値の創造をめざす活動を指す言葉です。

近年、欧米などでは「コミュニティの再生にアートを活かす」、「芸術を市民に開かれたものに」と、盛んになっています。アーティストと市民が一緒になって創造的な活動を行うことで、地域を含めたコミュニティが生き生きとし、課題解決にも役立てられていきます。
アートの力は、福祉、教育、街づくりなど、さまざまな場でそれを生かす事ができるはずです。

そのきっかけとなる「イベント」は、長く続けることでイベントを含めた市民活動自体が1つの作品として捉えられるようになってきます。

門真市では、ルミエールホールを中心とした文化活動を続けたことで「門真って、最近頑張っているよね?」という言葉も聞こえ始め、芸術が無い地域と思われていた頃から、今は「京阪沿線の文化のリーダー」さえも目指せる位置にまで落ち着きました。

これは行政が仕掛けた事ではなく「市民が一緒に参加して生み出した事」であり「コミュニティアート」でもあります。

「芸術」や「文化」を通じて「街づくり」を促進する。そのための手法としてコミュニティアートの重要性を感じています。

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • スマイルファクトリーへのご支援

    スマイルサポーター募集
  • クレジットカードで寄付

    ¥500から

    (都度 or 定期をお選び頂けます)

    Visa Mastercard American Express
    • ※トイボックスはカード情報を保持しません。
    • ※決済画面でEメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
    • PCからのメールを受信できるEメールアドレスをご入力ください。
    都度寄付(今回のみ)

    半角数字のみ。¥マーク、桁区切りカンマ不要。
    (例 3000)


    定期寄付(毎月)