大阪府門真市での活動

門真市民文化会館ルミエールホール

門真市民と文化の交流拠点

門真市民文化会館ルミエールホールとは

門真市民文化会館ルミエールホール
大阪府門真市末広町29番1号
門真市民文化会館ルミエールホール

2009年から継続して、「門真市民文化会館 ルミエールホール」の指定管理委託を請け負っています。
席数は1000を超え、街の中核を担う大きなホールです。

ルミエールホール 特設WEBサイトはこちら

ホールは、文化を「買ってきて」それを上演するだけの「ハコ」ではありません。
「消費するだけではなく、生み出す場所」ではないと
意味がありません。

「門真は、文化果つる地だから」

市内に指定文化財も多く存在する門真市ですが、2009年、トイボックスがこの町に来た時には、地元の人から多く聞かれた言葉です。
「なぜこんなところの指定管理者になったの?」とさえ聞かれました。公共ホールが担う文化的役割は何なのか?
「市民の文化・生涯学習活動を支援すること」「門真市から良質なアート・音楽を生み出し続けること」「若手アーティストに活動の場、成長の場を提供すること」。
活動を通じて、門真に住みたいと思う人々が増えるような魅力あるまちづくりに貢献したいと考えています。

「ルミエールを、N.Yのアポロシアターみたいにしたいね」

世界的アーティストの研さんを世に伝える発信基地を実例に、自治体の人と 絵空事を話した事がありました。しかし、その言葉をきっかけに、「色んなアーティストが生まれる場所にしたい!」と、高校演劇の大阪府決勝大会を誘致する事にも繋がりました。おかげで 今では、門真市が有名劇団のホームグラウンドにもなっています。
指定管理者となって、8年。
門真市の文化発信力、文化成熟度は大きく変わってきたと実感しています。そして、それは地域と言う観点から見ても、「街への影響」が大きいのです。
一番は、文化が広がる事で街の魅力がアップします。
具体的には、街の人の暮らし方が変わってきました。お金の使い方1つにしても、ギャンブルに使います、競馬に使いますではなく、年間500円でも映画やお芝居にお金を使うように変わってきています。
「幼き頃、公共ホールで生まれて初めての映画を見た」という経験をお持ちの方も多いと思います。その思い出は、大人になってもずっと残り続けます。そのような、「自分が生まれ育った町で文化に触れる体験」を、子どもからお年寄りまで 増やして上げる事。
それが、生涯学習推進、ならびに 地域教育(リンク)という観点で考えても、大切な事だと思います。

活動内容

開館時間 9時〜22時
申請受付時間 9時〜21時
休館日 火曜日(※祝日の場合は翌平日休館)
12月29日~1月3日
場所 大阪府門真市末広町29番1号 Googleマップはこちら
お問い合わせ TEL.06-6908-5300 / FAX.06-6908-5922
ルミエールホール 特設WEBサイトはこちら

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • クレジットカードで寄付

    ¥500から

    (都度 or 定期をお選び頂けます)

    Visa Mastercard American Express
    • ※トイボックスはカード情報を保持しません。
    • ※決済画面でEメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
    • PCからのメールを受信できるEメールアドレスをご入力ください。
    都度寄付(今回のみ)

    半角数字のみ。¥マーク、桁区切りカンマ不要。
    (例 3000)


    定期寄付(毎月)