ソーシャルサービス

就労支援

課題背景

障害に関わらず“生きづらい人たち” のために、働き方をサポートし、働く場所を提案する就労支援に取り組んでいます。
障害がある方の働き先は、選択肢が少ないのが現状です。
一般企業へ就職する「一般就労」では、法定雇用率2.0%の障害者雇用が義務付けられていますが、実際には1.8%と遵守されていません。
作業所や就労支援事業所なども含めた「福祉的就労」に就く方も多いかと思いますが、賃金(工賃)が低く 社会的な自立まで至らないケースが殆どです。

課題背景

サービス理念

働きたいと願う人と雇用側のマッチングを行い
「社会や地域とつながる」ためのサポートを。

トイボックスでは、企業や自治体からの障害がある方を雇用したいという要望と、働きたいと願う人たちとのマッチングや、無理なく、そして長く働くための居場所作りを行っています。

これは、単純な労働作業の提案ではありません。
働き方の幅を広げる事で、「働く事の支援」が、「自立」へと繋がり、そして「社会や地域とつながる」ために、大切なサポートだと考えています。

また、支援だけでなく、長年 家庭に引きこもっていた男性を、社会復帰を前提にトイボックスで雇用したケースもあります。社員として正式に雇用した結果、現在でも引き続き 大きな戦力として活動しており、「働くきっかけ作り」の大切さを感じています。

延田グループの「ダウン症 就労支援」

パチンコやレジャー施設を含めたエンターテイメントサービス業「延田グループ」と共に、ダウン症の人たちの就労支援を実施しています。

延田グループでは、企業コンプライアンスを重視し、障害者雇用を促進してきました。しかし課題は、知的障害者の雇用に関して、雇用できる形・仕事がない事、つまり、歯がゆくも「仕事の切りだし」ができていない事でした。

そんな法定雇用率を順守したいと考える企業のニーズと、寄り添う事は出来ても、専門的な就労支援のノウハウを持ち得なかったダウン症のグループとをマッチング。

固定の店舗で働くのではなく、週5日、作業を必要とする店舗に出向いて軽作業を行うという方法を、課題解決の糸口としました。

毎日、同じ場所に集合し、その日によって違う店舗へと出向く。
当然、移動に関して不得意な人間もいます。そういったダウン症の人に対して、信頼のおける支援者が付き添い、また現場での作業指導を行う事で、不安な思いを取り除く事ができました。

高等学校を卒業し、青年期へと突入したダウン症の人たち約10名が、月曜日~金曜日まで、それぞれのペースで働いています。

企業側がフレキシブルに受け止めてくれている事も手伝い、その人の状態に合わせて、時間や日数も調整し融通をきかせています。
当然、「波」はあります。
それでも、3年目に入った現在、ただの1人もドロップアウト(辞めて)していません。ゆっくりでも、仕事を続けられている事が、今では皆の「誇り」になりつつあります。

個人の「自立」そして「生きがい」を感じてもらう事が、
支援の重要な役割であると感じています。

ダウン症に限らず多くの親御さんは、就労に関して 自分の子どもの能力を低く見積もってしまう傾向があります。
「もっともっと出来るのに過保護になっている…」という言葉を、支援者を含めた関係者から聞かされる事もあります。

今回の就労支援で、「いってきます!」「ただいま!」と、1年…2年と 毎日 働きに出かける姿を見て、
「自分の子どもがこんなにできるなんて…」と、驚き、見直したと話す親御さんも多いです。

当然、パートの収入ほどの稼ぎを得る事で、障害者年金を含めて、扶養家族から離れるダウン症の人も出てきました。
すると、携帯電話代や食費を自分で払うようになるなど、家庭内での人間関係が変わってきます。
そして それが、徐々に 個人の「自立」へと繋がり始めている事を実感しています。

もちろん、お金がすべてではありません。
ですが、どんな人間でも、「働きたい」と願う思いや権利は、最大限 尊重されるべきです。
働く場所の提供を通じて、労働の達成感、そして「生きがい」を感じてもらう事が、
青年期・壮年期を見越した支援として、重要な役割を果たすと感じています。

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • クレジットカードで寄付

    ¥500から

    (都度 or 定期をお選び頂けます)

    Visa Mastercard American Express
    • ※トイボックスはカード情報を保持しません。
    • ※決済画面でEメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
    • PCからのメールを受信できるEメールアドレスをご入力ください。
    都度寄付(今回のみ)

    半角数字のみ。¥マーク、桁区切りカンマ不要。
    (例 3000)


    定期寄付(毎月)