大阪府大阪市

浪速区ごみゼロ大作戦 第5弾 in 桜川 “Clean Up Sakuragawa Meet Up” レポート

  • 協働・参画のプラットフォームづくり
Pocket

浪速区ごみゼロ大作戦 第5弾 in 桜川 “Clean Up Sakuragawa Meet Up” レポート

2019年4月20日(土)夏日を思わせる快晴に恵まれたイベント当日。140名を超える参加者と一緒に、桜川駅周辺のごみを拾い集めながら、私達が普段気づいていない、まちのことを考える機会になりました。

子どもたちにも参加して貰いやすいように、子ども用のビブスを含め120着をご用意しましたが、不足したほどの嬉しい悲鳴でした!

今回のごみゼロ大作戦は、ゲーム感覚で楽しんで貰おうとトイボックスの本部事務所がある幸町エリアがグリーンチーム。共催のクリエーター育成の拠点 CREA/Me(クリーム)のある桜川エリアをピンクチームと、2つのグループに分かれ、約1時間の清掃活動で集まったごみの量を、浪速区長が判定するというもの。
果たしてその結果は?

勝者、ピンクチーム!

勝っても、負けてもチームごとに交流しながら、夢中になって拾い集めた時間がとても楽しかったので、また参加したい!というの声も頂きました。
今回ご参加いただいた方々からのメッセージは、桜の花が咲くようにメッセージボードにして、浪速区区役所1階に現在展示中です。

浪速区役所、浪速区まちづくりセンター、浪速区民センター、民間企業、団体のみなさまの強力なサポートを得て、市民参加のエンパワーメントにより、この成功を生んだと感じています。

そしてこれからも、この取り組みに参加くださるみなさまと一緒に育てていけるとどんなに素晴らしいかと、夢見ています。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

浪速区ごみゼロ大作戦 第5弾 in 桜川 “Clean Up Sakuragawa Meet Up” レポート 浪速区ごみゼロ大作戦 第5弾 in 桜川 “Clean Up Sakuragawa Meet Up” レポート 浪速区ごみゼロ大作戦 第5弾 in 桜川 “Clean Up Sakuragawa Meet Up” レポート
Pocket

こちらもよく読まれています

「自分らしさ」を、生きるチカラにするために

トイボックスをご支援ください

一度はじめたこども達へのサービスは、「大人の事情」で中断してはいけない。
それが、ソーシャルサービスを行うものの絶対の義務だという思いを、トイボックスのメンバーは創業時から持ち続けています。
こども達をサポートする。こども達をずっと応援し続ける。
そのためには、みなさまのご支援が不可欠です。いっしょにこども達の未来づくりを応援してください。

寄付で応援!寄付で応援!

  • スマイルファクトリーへのご支援

    池田市にNPO法人トイボックスが2003年に設立した日本初の公設民営のフリースクールです。
    安定的な学校運営とこどもを取り巻く環境の急激な変化に対応するために、継続したご支援がいただければと思っております。
    活動内容にご賛同くださる方々からの寄付を募っています。

    スマイルサポーター募集
  • 福島県南相馬市での活動へのご支援

    南相馬事業部では、児童クラブ、保育園、子育て支援事業、居場所支援事業等を行なっています。皆様からのご支援のおかげで、一時的な復興支援ではなく地域に根ざした持続可能な子ども支援が実現できています。寄付でご支援いただける方、こちらからよろしくお願いいたします。

    福島県南相馬市での活動への寄付